野鳥撮影 10回戦 南沙滨海公园

2020年11月1日。
季節も中国広州としては秋らしくなってきたので、鳥さんの様子が少しは変わっていないかと、およそ一ヶ月ぶりに南沙滨海公园へ行ってみた。
いままで小鳥を撮る場合でもマルチパターン測光を使っていたが、画面の締める被写体の面積が小さいので中央部重点測光の方が良いのでは無いかと思い、主に中央部重点測光で撮影してみた。
この日は薄曇りで直射日光が差す様な状況は無かったので、変わらない結果になった。また、空抜けする構図でも大きな違いは無い。カメラ任せで楽を出来るかと期待したが、状況で適宜露出補正を入れ、液晶で確認するという事が必要そうだ。

カテゴリー: Day by Day, Photo life, 野鳥 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です