Sky-Wtcher社 Srar Adventurer ~その4:極軸望遠鏡光軸調整~

基準光源極軸望遠鏡の光軸調整をしました。
夜間に光軸確認で用いた遠方の光源を基準に部屋の中からベランダ越しに作業をしました。
フルサイズ一眼レフの焦点距離200mmレンズで撮影すると左のような見え方です。画面中央の白い点が基準点です。
光軸調整は初めてで特に最初は3カ所有る調整ネジをどの程度動かせば光軸がどの程度光軸調整箇所変化するのか分からず、感じをつかむのに少し試行錯誤をしました。最初はネジを回しすぎて光軸を大きくずらしてしまいましたが、最終的に光軸を追い込むには調整ネジを締め付けが緩んで半回転から1回転程度の範囲で少しずつ追い込んでいく感じになりました。調整は特に最初の要領がよく分からないときは、結構根気がいります。なかなか追い込めなくて嫌になってしまうの で、それぞれ別な日に都合3回行いました。
極軸望遠鏡を見やすくするために明かりを落とした部屋に三脚を立てて基準とする光源に併せます。ヘキサゴンレンチをネジに挿入するために老眼鏡を掛けて懐中電灯で照らし、めがねを外して極軸望遠鏡を覗いて調整。その合間にレンチを度々落として探したりと、悪戦苦闘です。

その甲斐あってどうにかイニシャルより多少はセンターを出すことが来ました。購入初期状態で基準とした光源の大きさの最大2/3程度のずれでしたが、調整の結果、1/2程には収まったみたいです。
ひとまず光軸調整完了。
早く実際の星を撮影してみたいものです。

カテゴリー: Photo life, 写真機材 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です