直線上に配置
測定機器

長年アマチュア無線を楽しむ中で使っている測定器です。
出来合いの器具・機器はもちろん、殆ど機械工作的な器具、市販の電子工作キットなど、測定器の世界も非常に幅が広いですね。

ステップアッテネータ
インピーダンス50Ωの伝送回路中に挿入してdB単位で任意の減衰量を得る装置です。信号レベルを比較、測定したり、必要な信号レベルを得たい時の調整などに使用しています。
20dBカプラー
インピーダンス50Ωの伝送回路中に挿入して1/100の電力を取り出す装置。送信機の波形や高調波などを測定する際に、電力信号を測定器に入力できるレベルにまで落とすのに用います。
リターンロスブリッジ
電力の反射を測定する為の器具ですが、スイープジェネレータやノイズ発生機などと組み合わせて器具や回路の周波数特性、インピーダンス特性などの測定に使います。
ダミーロード
送信機の調整時にアンテナの代わりに接続して電力を熱に変える器具です。出力電力、スプリアスなど、送信機の測定には不可欠です。
テスター
最近は安価でも高機能なマルチメーターが簡単に手に入り、便利だと思いますが、私はテスターしか持っていません。針式のアナログテスターが使い易い、とか言っている世代です。

アマチュア無線トップへ戻る

直線上に配置